投資

知らないと一生貧乏確定 お金持ちになりたいなら知っておくべきこと 

  • お金持ちになりたい
  • どうやったらお金持ちなれる?
  • 最速でお金持ちなる方法は?

誰しもがこんな悩みを持っていますよね。

お金持ちになりたいなら必ず知っておくべきたった3つのことを教えます。

  • 資本主義社会
  • 複利
  • r>g

この3つの言葉の意味を知らないあなたは一生貧乏確定です。

お金持ちになりたいなら必ず知っておくべきこと

資本主義社会

この世は「資本主義社会

「資本主義社会」とは何か。

聞かれてすぐに答えられることができるでしょうか。

簡単にいうと、資本が富を生み出し、その富を私有できる。

生み出された富を使って、さらに富を生み出すことができる。

頑張れば、頑張るだけ報われる社会。

それが「資本主義」です。

資本主義社会は、18世紀後半イギリスで起きた産業革命を機におこりました。

自由競争により、利益を追求して経済活動を行うことによって、社会全体の利益も増大していく。

富(=生産手段)を持たないものは、その労働力を提供して資本家から賃金をもらう

この頃の有名な経済学者といえば、見えざる手を提唱したアダム・スミスですね。

created by Rinker
¥2,431 (2022/10/02 11:10:20時点 楽天市場調べ-詳細)

国家が市場に介入せずとも、それぞれの私的な利益を追求しても神の「見えざる手」により、結果として社会全体において適切な資源配分が達成されるという考え方を提唱しました。

市場価格は、需要と供給によって決まるとはよく言いますが、このような考えた方に基づいています。

一方、資本主義経済の対義語は「社会主義経済」です。

皆さんの中には、資本主義経済は良くて、社会主義経済はダメだと短絡的に考えている方も多いのではないでしょうか。

社会主義経済は本当にうまく機能することができるのであれば、理想の経済であると私は思います。

富を持つものがますます豊かになっていく資本主義経済においては、貧富の格差が問題視され、資本家と労働者の格差をなくし、全ての人を平等にと生み出されたのが社会主義経済です。

created by Rinker
¥2,970 (2022/10/02 11:10:21時点 楽天市場調べ-詳細)

全ての人が平等」って素晴らしい社会だと思いませんか。

企業や土地は全て国有化し、国が全てを管理し、富は平等に分配する。

理想とも思えたこの社会システムですが、そう簡単に上手くいきません。

何故ならば、仕事をいくら頑張っても、全く頑張らなくても同じ給料がもらえるからです。

かんばるだけ無駄っていうことですね。

当然仕事をサボる人ばかりになっていきます。

競争」も生まれません。

そうなると国全体の生産性はどんどん低迷していきます。

まさに現代の日本社会と同じですね。

こうして社会主義社会は崩壊していきます。

話がかなり脱線してしまいましたが、まず我々が認識すべきなのは

  • 資本主義社会で生きているということ(=社会のルール)
  • 資本(=富)が資本(=富)を生み出すということ

生きていく上での前提条件です。

どんなゲームでも前提条件を理解しておかないとクリアできません。

我々は資本主義社会で生きている。

複利

複利」については、このブログでも何度も取り上げています。

アインシュタインが「人類最高の発明」だと言った「複利

一言でいうならば、「元本だけでなく利子にも利子がつくこと

これがどれだけ偉大なことかを理解していない人が多すぎる。

単利と複利の差は天と地の差と言っても過言ではない。

複利については、既にいろんな方が説明されているので、詳細は計算説明等は割愛します。

そして、この複利を理解していれば、次に大切だと気づくのが、投資する元本の大きさがものを言うということ。

元本が大きければ、大きいほど有利なのがこの資本主義社会。

元本を大きくするたには投資するための余剰資金を多く生み出すことが必要。

収入-支出=余剰資金の方程式は不変なので、我々がすべきことはたった3つ。

  • 収入を最大化する
  • 支出を最小化する
  • 余剰資金(=富)を使って、資本主義社会の恩恵を受け富を産む

こんなシンプルな方程式を理解し、小さな努力を積み重ねるだけで人生は間違いなく好転します。

こうして得た、余剰資金を投資に回りし、また複利で雪だるま式に資産を大きくしていくと、資産形成は加速度的に早くなります。

複利は元本だけでなく利子にも利子がつく=元本が多いほど有利。

r>g

r>g

これをみて???となっているビジネスパーソンは、一生労働者決定

「r>g」の意味は、一言でいうと、資産によって生み出される富は、労働によって得られる富よりも多いということ。

フランス人の経済学者トマ・ピケティが提唱した「r>g」の不等式。

  • r=return(資本収益率):資産が生み出す富
  • g=growth(経済成長率):労働が生み出す富

とすると

「r>g」という不等式が成り立ちます。

すなわち「資産が生み出す富>労働が生み出す富」ということ。

これが意味するところは、資産家は常に金持ち、労働者は常に貧乏

そして、貧富の格差は拡大し続けるという意味です。

一生懸命働いたら、その努力が報われていつかお金持ちになれると思っているあなた。

それは幻想です。

あなたが昇給するよりも遥かに早いペースで資産の方が増大します

エリートサラリーマンだと毎日派手に遊びまわっているあなたよりも、コツコツと窓際で働いている隠キャ投資家の方が何倍も資産を持っている可能性大です。

労働から得られる富よりも、資産が生み出す富の方が大きい。

お金持ちになりたいなら勉強しよう!

この3つのワードをしっかり学ぶだけであなたの人生は間違いなく変わります。

  • 資本主義社会→富が富を産む
  • 複利→利子にも利子がつく
  • r>g→資本が生み出す富>労働が生み出す富

最速でFIREする方法を合理的に考えよう 1日でも早く仕事を辞めたいFIREを早める方法は?どうやったら早く資産形成ができるんだろう? こんなことを毎日考えているサラ...

投資についてよくわからないというあなたは、WEBで無料で学べる教養講座があります。

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

ABOUT ME
RIO
RIO
QOLを追求し、自由を求めてFIREを目指す20代節約家ミニマリスト。20代で貯金1000万円達成。ド田舎→早稲田大学→ドイツ留学→ヨーロッパ一周→日本縦断ヒッチハイク→世界一周→上海駐在中。挑戦中毒者。40歳で1億円達成し、海外移住を目指します。